アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし
2014年10月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

不動産

■不動産とは
不動産とは土地や建物、物件、住宅に関係するものをまとめて指し、不動産業は、主にそれらのものを仲介する業者のことを指す。
一戸建てを購入するにも、マンションを賃貸契約するにもこの仲介業者を通さなければ、一般的には住宅を取得できない。実際には、取得はできるが直接大家さんと交渉するには、専門的な法律の知識が必要になる。また、売りに出されるほぼ全ての土地や建物はこの業者との繋がりがあるため、個人同士で契約するのは簡単ではない。大家さんにとっても、法律の知識がない場合は、自分で斡旋するよりも、その方が早く簡単に売り手が付くため、必ず業者と契約する。

■仕組み
不動産業では大家さんと売買に関して仲介する際に結ぶ契約には様々な種類がある。1つ目は、住宅の管理を含めた契約である。この場合の業者は、管理費と宣伝費、更に契約が成就した場合には、仲介手数料を受け取ることができる。
また、管理は大家が自分で行い、仲介業務と宣伝のみの場合は、業者は仲介手数料と宣伝費のみを受け取ることができる。
さらに売り手が付かない物件については、地域の業者同士で宣伝するために情報を共有して、お互いに仲介手数料を折半する場合もある。

■注意点
家族を持ち幸せな家庭を築いていく上で、一戸建てのマイホームは欠かせないものである。人生で1番大きな買い物であるために、浮かれてしまいがちだが、契約する際には注意しなければならないことがある。
住宅購入の申し込みをした後、1週間程度で売買契約をする。この際に、契約書への記載を業者に急がれるようであれば注意が必要である。それは、購入者側の気持ちが変わらない内に契約を済ませてしまうという不動産業者のねらいがあるからである。

おすすめサイト